穫れたての新米、有機の白鳥モチをつかった餅つき大会を行いました。
ぺったんぺったん、よいしょ〜!よいしょ〜!と声を掛け合いもちを付くのは、餅米の生産者、谷君と谷君のお母さん。

こんな風に、農家さんが実際に自分のもち米を蒸して、餅つきをしてくれて、つき立てをみんなで食べる。
ぜいたくな時間です。
5回にわけてもちをつきました。
大人の姿をみた子どもたち、次はわたしにやらせてー!と餅つきも順番待ちで、みんなでついたお餅です。

いっぱい食べた後は、谷君から農場のお話。

とっても素敵な1日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です